バカバッカーズ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカバッカーズ

2児の父が好き勝手に書くブログなのである。自由

【俺の神シリーズ】最強スマホケース。生涯これでいいです。

なんかオススメのもんとか紹介してみようと周りを見回して見ると、超絶気に入っているスマホケースがあったので紹介してみることにする。

過去今までのレビュー系の記事でここまでボッロボロの商品紹介画像があっただろうか。このケース1年以上使っている。度重なる落下からもスマホを守ってくれているタフな奴なのだ。` ずっと使っていながらこの商品名を知らなかった。

CandyShell Grip Cell Phone Case シリーズらしい。自分のはnexus 6P用ということで価格が8480円!買った当時俺どうかしてたんだろうなぁ。iphone用とかも出てるけどそこまで高くない…なんでやろ…

だが後悔はない!また同じの買う!ってくらいゾッコンなのである。

今まで使用してきたケースの中でダントツに持ちやすい

兎にも角にもこれに尽きる。持ちやすいのだ。nexus 6Pというとポケットから出すと「携帯でっか!」とツッコミを受ける大きさで、自分は手が小さい方だ。スマホの大きさはiphone plus と同じ大きさと言えば分かりやすいかもしれない。

そんな中でもこのケースを使えば持ちにくいという感覚はない。なんなら、かつて使ってきた小さい携帯、手にフィットする形状の携帯を使ってきたが、今までのスマホケース人生の中で一番持ちやすいとすら感じる。長時間持っていて疲れないのだ。

もちろんスマホ自体はでかくて、重い。しかし、このスマホケースを使用してわかったことは、小さくて軽いからといって持ちやすい、疲れないに直結しない。

小さくて軽いスマホでもつるつるした表面であればすべる。またすべらずとも、すべりそうという意識が働く。そうなると、持ちにくいと感じるし、力が入って疲れてしまうからだ。

重要なのはグリップ力なのだ。

CandyShell Grip Cell の背面に入っているライン状のゴムがビシバシ指や手に引っかかり、めちゃめちゃグリップ感がある。

すべり落ちそうという感覚が皆無である。この特徴から、握り込む力はほぼ0でも安心して持っていられるので、持ちやすく疲れない感覚を得られているのだと思う。

タフさ、ガード力が高い

落としにくいスマホケースであるが、もちろん落とした際のガード力も十分だ。何度か落としている状態なのだが、スマホ自体は全く問題なし。このスマホケースはどんどんボロボロになっていくのである。

構造は内部と外側の素材を変えてガード力を上げているとの事。詳しいことはしらん。

画面表面に対してケース部が浮き出てているので画面が下になって落ちた場合でも、平らな地面だったらケースが先に衝撃受けるのでgoodである。

ただ、自分はガラス保護フィルタも使用しているので、スマホケースだけではどうだったかと言うとよくわからん。急に投げやりスタイルである。

デザインもかっこいい

デザインもシンプルで飽きがこないところが気に入っている。クソカッコイイ。ただこれは人それぞれなのでなんとも言えない。

自分もこの持ちやすさという機能美に惹かれてずっと使っているわけで、特にこのデザインを最重要視していない。

しかしながら、どんなデザインでもいいかと言われるとそれも違うわけだ、どう見ても女性器みたいなデザインであれば、なかなか外で使いにくいと思う。

つまり、女性器のデザインではないから使用していると言っても過言ではないわけだ。

俺は何を言っているんだ

追記
ちなみに女性器を模したロゴマークが表示されたスマホケースがあった。 すごい世の中だと思う。

h-fractal.shop-pro.jp